リサイクル事業

ECO写真4.jpg

Copyright ©  (株)日本エコロジコ  All Rights Reserved.

2004年8月にマレーシアのエコヒュチャーグループの開発したオイルパームの

廃材を活用し天然素材を利用した、EFBファイバー(商標登録済)包装容器、

梱包材等の販売を行う目的で、スタートしました。

当時はかなり注目されましたが、輸送コストの面でデメリットが多く、社会的に広がることは、少なかった。

そこで、山形にある、ヨコタ東北社製P&P容器(ファイル表面の薄い膜をはがすことによりプラステックリサイクルが容易にできる容器)の普及事業に取り組み、福祉と

リサイクルの両方を考えた、「新庄方式」を東京都江東区に立ち上げました。

海外に豆腐製造装置の販売を手掛けて、東南アジアには12ヵ所に販売を行いました。

それ以降、食品容器のコンサルタント、気化器、デザイン等を手掛けています。

​お豆腐パック

商品(2).JPG
商品(3).JPG

​ドリンクパック

プラスチック容器(3).jpg

おにぎりパック

プラスチック容器(6).jpg

お惣菜パック

プラスチック容器(1).jpg